大円寺の年中行事


● 元旦勤行 元旦 午前0時

  新しい年を迎え、菩提寺のご宝前に一年間の信行増進・息災延命を御祈念申し上

  げます。

 

● 節分会 立春の前日 午前10時

  日本古来に風習にのっとり、厄年の人をはじめ参詣者一同 寺院の常住御本尊を

  頭に頂戴し、無病息災を御祈念致します。

 

 興師会(こうしえ) 2月7日 午前10時

  第二祖日興上人御命日忌法恩法要。

 

 宗祖御誕生会 2月16日 午前10時

  御本仏日蓮大聖人の末法御出現を寿ぎ御報恩申し上げる法要。

 

● 彼岸会(春秋二度) 春秋の彼岸中日 午前10時

  古来仏道精進の期間とされてきたのが彼岸の行事ですが、有縁の精霊に対し追善

  塔婆供養をすることで、今を生きる私たちと亡き先祖精霊の同時の成仏が叶えら

  れます。

 

● 立宗会(宗旨建立会)4月28日 午前10時

  日蓮大聖人が南無妙法蓮華経の宗旨を建立し、一切衆生を救済される第一歩を踏

  み出された日を寿ぐ御報恩の法要。

 

● 盂蘭盆会 7月15日、8月15日 午前10時

  盂蘭盆会は地域により新暦7月15日と、月遅れの8月15日の場合がありま

  末法においては三大秘法の妙法を信行する功徳により、有縁の精霊も大聖人の教

  えにのっとり、菩提寺で塔婆を建立し追善廻向を致します。

 

● 御難会(竜口法難会) 9月12日 午前10時

  文永8年のこの日夕刻に捕らわれた大聖人は、竜ノ口刑場で頸の座に臨まれまし

  た。この身命に及ぶ大難の中で、大聖人は久遠元初御本仏の境界を顕されまし

  た。(発迹顕本)。 御難会は御生涯に亘る不自惜身命の振る舞いを偲び奉り

  御報恩謝徳申し上げる法要です。

 

 御会式(おえしき) 

     平成29年11月18日(土)19時00分  11月19日(日)11時00分

  日蓮大聖人は弘安5年10月13日にご入滅遊ばされましたが、大聖人を末法のご

  本仏と拝する本宗では法華経寿量品の意義にのっとり、大聖人の滅にして不滅、

  三世常住の御境涯をお祝い申し上げます。さらに大聖人御遺命の広宣流布に向け

  『立正安国論』と御申状を奉読し、一層の折伏精進をお誓い申し上げます。

 

● 目師会(もくしえ) 11月15日 午前10時

  第三祖日目上人御命日忌報恩法要